2009年度第1回CACフォーラムセミナー



2009年度第1回CACフォーラムセミナー の日程が決まりました。

《日時》 2009年7月31日(金) 13:00〜17:00

《場所》 東京大学 山上会館小会議室 201, 202(東京都文京区本郷7−3−1)
      http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/map01_02_j.html
      http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_00_02_j.html

《参加費》
 正会員・学識会員・賛助会員・学生会員: 無料
 個人会員: 2,000円
 一般: 4,000円

《支払方法》
 当日受付にて現金でお支払いください(領収書を発行します)

《申込締切》 2009年7月24日(金)

《プログラム》

1.開会挨拶  (13:00〜13:10)
  CACフォーラム会長 東京大学大学院工学系研究科  教授 船津 公人 氏

2.Chemishによるケモメトリックス解析テクニック講習会 (13:10〜15:40)
  東京大学大学院工学系研究科    金子 弘昌 氏

 Chemishは、東京大学船津研究室で開発されているケモメトリックスソフトウエアであり、化学データの編集、解析、可視化のための豊富な機能を備えている。今回は、ケモメトリックス手法である主成分分析、重回帰分析、PLS、ニューラルネットワークなどの説明と、それらの手法を用いて実際にChemishでデータ解析を行うための講習会を行う。また、多言語対応化と新たな手法の追加を行ったChemish Ver5.0の新機能についても紹介する。

    ※各自PCをご持参ください。Chemishは、事前にインストールお願いいたします。
    なお、PCが無くても講習会参加は可能ですが、実習等はできません。
    ChemishソフトダウンロードHP: http://www.cheminfonavi.co.jp/chemish/
    Chemishライセンスについて:
    CACフォーラム会員の方は、e-mail(2009/4/26)にてお知らせしております。
    その他の参加者は、当日ライセンスファイル(期間限定版)を発行いたします。


---------------------休憩(15:40〜15:50)----------------------

3.ToMoCoによるQSAR解析手法説明会 (15:50〜17:00)
  東京大学大学院工学系研究科   助教 荒川 正幹 氏

 ToMoCoは、東京大学船津研究室において開発が行われている分子設計トータルシステムであり、CoMFA法によるQSAR解析、HNN(Hopfield neural network)法による化学構造の重ね合わせ、GARGS(genetic algorithm based region selection)法による領域選択などの機能が実装されている。本発表では、これらの手法を利用したQSAR解析の例を通して、ToMoCoの紹介を行う。




ご参加希望の方は、下記参加申込書を事務局までE-mailにてお送りください。

          CACフォーラム事務局
          e-mail:

【2009年度第1回CACフォーラムセミナー参加申込書】

団体名:
所属・役職名:
氏名:
連絡先:〒
TEL:
FAX:
E-mail:
会員種別:( )正会員・( )学識会員・( )賛助会員・( )学生会員・( )個人会員・( )一般
(該当する部分に○印をお入れください。)

 CAC-forum web site : http://www.cheminfonavi.co.jp/cac/

[ ホーム ]


  このページに対する、ご意見・ご感想は こちらまで
Copyright 1999-2009 CAC Forum All right reserved.