ケモインフォマティックス秋の学校
Autumn School of Chemoinformatics in Tokyo



今年度は、『ケモインフォマティックス秋の学校』を共催いたします。

主催: 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻船津研究室
共催:日本化学会情報化学部会
    CACフォーラム
協賛:日本薬学会
    CBI学会
    日本コンピュータ化学会
日時:2015年11月25日(水), 26日(木)
場所:東京大学山上会館大会議室


 過去3回開催してきたケモインフォマティクス秋の学校(国際シンポジウム)は今回で4回目となります。ケモインフォマティクス分野における国内外の世界的に著名な先生方が一同に会する国際シンポジウムです。創薬などを中心に各先生の最近の取り組みおよび、ケモインフォマティクスの今後の方向性などについてのチュートリアル、そしてソフトウェア・ベンダーによる最新のソフトウェア・エキスパートの二本立てで構成しています。

【実行委員会】
船津 公人(東京大学)、奥野 恭史(京都大学)、金谷 重彦(奈良先端科学技術大学院大学)、
長谷川 清(中外製薬)


【タイムテーブル】
11月25日
開会挨拶: Prof. Kimito Funatsu (The University of Tokyo)
[Tutorial session]
10:00~11:00  Prof. Juergen Bajorath (Bonn University)
“SAR Visualization, Compound Design, and Activity Prediction”

11:00~12:00   Dr. Yasushi Okuno (Kyoto University)
“Big data and simulation approaches for drug discovery”

12:00~13:30 Lunch

13:30~14:30 Dr. Kiyoshi Hasegawa(Chugai-Pharmaceutical Co.)
“Data Mining Methods and Chemical Interpretations in Chemoinformatics”

14:30~15:30 Prof. Gisbert Schneider (ETH Zurich)
“A Philosophy of Chemical Space”

15:30~16:00 Prof. Shigehiko Kanaya(NAIST)
“KNApSAcK Family DB: Data-driven Nutrition Science from Accessibility of Edible Species to Cuisine”

16:00~16:20 ------- Break -------

[Expert session by Software Venders]
16:20~16:40 Certara

16:40~17:00 OpenEye Dr. Krisztina Boda
“Visualizing Chemical Information”

17:00~17:20 BIOVIA Dr. Dana Honeycutt (BIOVIA Dassault Systèmes)
“Validation of Statistical Models and Their Predictions Dr. Dana Honeycutt”

17:20~17:40 Schrodinger Dr. Osamu Ichihara
“Application of Free Energy Methods and Molecular Dynamics Simulations to Drug Discovery”

17:50-19:50 懇親会: 東京大学山上会館談話ホール

11月26日
[Tutorial session]
9:30~10:30 Prof. Yoshihiro Yamanishi (Kyushu University)
“Systematic drug repositioning via omix data analysis with machine
learning methods”

10:30~11:30 Prof. Johann Gasteiger (Erlangen-Nuernberg University)
“Usual and Unusual Applications of Chemoinformatics”

11:30~13:00 Lunch

13:00~14:00 Prof. Didier Rognan (Strasbourg Univ.)
“PDB-scale detection of ligandable cavities at protein-protein interfaces"

14:00~15:00 Prof. Kurt Varmuza (Technical University of Vienna)
“Selected aspects of 40 years applied chemometrics”

15:00~15:30 -------- Break ---------

15:30~16:30 Prof. Alexandre Varnek (Strasbourg University)
“Chemoinformatics approaches to synthetic organic reactions: from empirical
to predictive chemistry”

[Expert session by Software Venders]
16:30~16:50 Ryoka System Seiichi Kobayashi
“CIMPL: A new cheminformatic platform for medicinal chemists”

16:50~17:10 Optibrium Dr. Matthew Segall, Hulinks Dr. Sumie Tajima
“Similarity to SAR - Interactive navigation of similarity relationships to guide optimization”

閉会挨拶: Prof. Yasushi Okuno (Kyoto University)

【出展企業】
オープンアイ・ジャパン、シュレディンガー、ヒューリンクス、菱化システム、BIOVIA、サターラ

参加費:
一般参加者 5,000円 (学生:1,000円) 当日会場受付でお支払い下さい。

懇親会費:
一般参加者7,000円(学生:5,000円) 当日会場受付でお支払いください。
東京大学山上会館談話ホールで開催予定

参加登録:
 会場の座席数に限りがありますので参加ご希望の方は、2015年11月6日(金)以下のメールアドレスまで参加登録をお願いします。その際に、件名に『ケモインフォマティックス秋の学校参加申込み』とお書き頂き、氏名、所属、メールと電話番号、懇親会参加の有無を明記して下さい。

参加登録申込み連絡先:
 東京大学大学院工学系研究科化学システム工学専攻船津研究室
 e-mail: mokamura@chemsys.t.u-tokyo.ac.jp

問合せ先:
 東京大学大学院工学系研究科 船津公人教授
 e-mail: funatsu@chemsys.t.u-tokyo.ac.jp
 TEL: 03-5841-7751

開催概要はこちら

[ ホーム ]


  このページに対する、ご意見・ご感想は こちらまで
Copyright 1999-2015 CAC Forum All right reserved.