平成14年度 開催実績 講演題目


T.全体会合

 参加者人数

第65回(H14.7.18):ドーンセンター(大阪府立女性総合センター)

18名

  1. 講演
    「ケモメトリックスと医薬品製剤:プレフォーミュレイション研究者の立場から」
    神戸薬科大学  大塚 誠

  2. 各分科会からの活動状況報告と今後の予定

    構造解析部会
     1. 活動報告
     2. SEoN開発状況 (船津 公人 代表)
     3. 今後への期待   会員質疑応答
     4. Web上のスペクトル解析
    シーエーシーズ株式会社  森 輝雄

    合成設計部会
     「遷移状態ライブラリの構築と検証」
      ・遷移状態ライブラリの公開に向けて
      ・提案ルートの検証
      ・今後について
     第一製薬株式会社  岡野 克彦

    ケモメトリックス部会      
     「Chemish Ver.3.0 開発状況について」
      ・品質管理計算機能、クラスタリング機能説明およびデモ
    三井化学株式会社  西村 竜一

 

 

第66回≪一泊研修会≫(H13.10.3〜4):アピカルイン京都

 24名

一日目

  1. 代表あいさつ 
    豊橋技術科学大学  船津 公人

  2. ケモメトリックス分科会報告

    「Chemish Ver.3のリリースについて」
    アイセロ化学株式会社  神村 基和

    「化学構造式データマイニング技術について」
    三井化学株式会社  西村 竜一

  3. 講演(T)  
    「光ファイバ分光測光装置による乳脂率推定」
    大阪府立 食とみどりの総合技術センター  大谷 新太郎

  4. 特別講演
    「データマイニングによる化学分子構造と生理活性の相関解析」
    大阪大学  鷲尾 隆

  5. 講演(U)
    「化学構造マイニングの諸問題」
    関西学院大学  岡田 孝

  6. 課題検討会

  7. 夕食・意見交換

二日目

  1. 構造解析部会報告活動報告           
    「今後の活動について」
    豊橋技術科学大学  船津 公人

  2. 講演(V)
    「 ニューラルネットワーク法を現場に定着させるために」
    旭硝子株式会社  山本 博志

  3. 合成設計部会報告
    第一製薬株式会社  岡野 克彦

    「計算化学と情報化学を統合した合成経路設計-遷移状態データベース-)」
    山口大学  堀 憲次

  4. 昼食

 

第67回(H15.2.6):化学会館                             

19名

 各分科会からの活動状況報告

  1. 副代表あいさつ
    三井化学株式会社   西村 竜一

  2. ソフトウェア紹介

  1. 「ACD/Labs 各種スペクトル解析から物性予測機能について」
    富士通株式会社  古田 一匡

  2. 「CrossFire Beilsteinの紹介: 利用方法(逆合成)中心」
    株式会社富士通九州システムエンジニアリング  大村 正希

  3. 「SpotFireの紹介: Chem&BioInformatics関連の機能、事例中心」
    スポットファイアー・ジャパン株式会社  大石 尚孝

  4. 「MolWorksの紹介: 物性推算およびリバースエンジニアリング機能中心」
    株式会社ベストシステムズ  田島 澄恵

 

 

U.部会会合

  • ケモメトリックス講習会
    第1回(H14.6.24):ピックパソコンスクール
    第2回(H14.7.19):ピックパソコンスクール
     《講師》
       高木 達也  大阪大学 大学院 教授
       船津 公人  豊橋技術科学大学 助教授
     《Chemish 操作講習講師》
       西村 竜一  三井化学株式会社

    プログラム
    【第1回:6月24日(月)】
     1.外的基準のある場合の多変量解析法 (高木)
       ・回帰分析(重回帰分析を中心に)
       ・判別分析(ロジスティック回帰を中心に)
       ・回帰/判別モデルの検証 
     2.遺伝的アルゴリズムを用いた変数選択および各種ニューラルネットワーク (船津) 
     3.Chemish講習(1) (西村) 
    【第2回:7月19日(金)】
     1.外的基準のない場合の多変量解析法 (高木)
       ・主成分分析
       ・因子分析
       ・クラスター分析、独立成分解析 
     2.PLSなどについて (船津) 
     3.Chemish講習(2) (西村) 

  • SEoN講習会(H14.7.19):ピックパソコンスクール
      《講師》  船津 公人  豊橋技術科学大学 助教授 
       SEoN Ver.2.00 講習会 

  • CACフォーラムケモメトリックス分科会(H15.2.6):化学会館
    議題
     ・化学構造式データマイニングツールの検討 
     ・開発ツール(技術)内容の検討 
     ・参加メンバーの役割について 
     ・その他

特記事項

 

[ 上へ ] [ 初年度 ] [ 第2年度 ] [ 第3年度 ] [ 第4年度 ] [ 平成7年度 ] [ 平成8年度 ] [ 平成9年度 ] [ 平成10年度 ] [ 平成11年度 ] [ 平成12年度 ] [ 平成13年度 ] [ 平成14年度 ] [ 平成15年度 ][ 平成16年度 ]


  このページに対する、ご意見・ご感想はこちらまで
Copyright 1999-2004 CAC Forum All right reserved.