2016年度(平成28年度)CACフォーラム開催実績

 

2016年度第1回CACフォーラムセミナー

日時 : 2016年 8月 1日(月) 13:00~16:30
場所 : (公社)日本化学会 化学会館 5階501B会議室(東京都千代田区神田駿河台1-5)
 http://www.chemistry.or.jp/kaimu/office/map.html
内容 :


《プログラム》

1.開会挨拶  (13:00~13:10)
  CACフォーラム会長   東京大学  教授 船津 公人 氏

2.講演(Ⅰ) (13:10~14:10)
工学院大学   教授  高羽 洋充 氏
「計算化学を活用したマテリアルインフォマティクス」
 インフォマティクスと演繹法である計算化学的手法は補完的な関係にあることから、両者を連携させることで、これまで活用できなかった計算データの有効活用や適用範囲の拡張が可能となる。本発表では、計算化学とインフォマティクスを活用した我々の材料評価・設計分野の研究例をいくつか紹介する。

---------------------休憩(14:10~14:20)----------------------

3.講演(Ⅱ) (14:20~15:20)
物質・材料研究機構   知京 豊裕 氏
「マテリアルズインフォーマティクスの現状と課題」
 高度情報化社会を迎え、材料研究は新しい時代を迎えようとしている。それは計算科学にデータベース技術、材料高速合成技術、高速評価技術を融合して進める新しい材料開発の試みである。この試みはアメリカではMaterials Genome Initiativeとして具体的なプログラムが始まり、アメリカ標準技術研究所を中心にその活動が始まっている。
 先進的な材料の創出は、我が国が得意とするものづくりの基盤を成すものであり、イノベーション創出の基盤を支えてきた。しかしながら、材料開発に要する時間とコストは著しく増加しており、加えて産業への展開にも多大な時間を要している状況にある。そのために、急速に高まっている新材料開発に対する産業界からのニーズに十分応えきれなくなりつつある。このため、効率的な研究開発や産業への迅速な展開の必要になっている。
 一方、最近では自動化されたハイスループットな合成・解析手法、また、計算機の急速な進歩に伴いより精度の高い材料・プロセスシミュレーションや大量に得られたデータの解析も盛んになりつつあり、計算科学、ハイスループット合成・評価、それにデータベース管理を融合した新しい材料開発の体制が可能になりつつある。
 しかし、計算科学、ハイスループット材料合成・評価、現状のデータベースにそれぞれ課題があり、材料開発でのイノベーションは十分に機能していない。講演では、マテリアルズインフォーマティクスの過去から現在に至る経緯と将来展望を課題を示しながら議論する。


---------------------休憩(15:20~15:30)----------------------

4.講演(Ⅲ) (15:30~16:30)
東京大学   教授  常行 真司 氏
「データ科学と計算・実験の連携による材料研究への期待」
 インフォマティクス(情報学と情報処理)の方法論を用いて大量のデータを整理し,関係づけ,有益な情報を抽出・学習して,問題解決や新発見につなげようというデータ科学が,実験・観測,理論,計算科学と並ぶ第四の科学として注目されている。本講演では、物質・材料科学分野において急速に進展しつつあるデータ科学的アプローチを紹介し、その将来を展望する。





第5回ケモインフォマティクス入門講座
R言語で楽しむデータサイエンス講習会
~RStudioインストールから機械学習、モデル構築まで楽しもう!~
若手からシニアまで、入門からアドバンスドへの架け橋


主催 : 公益社団法人 日本化学会 情報化学部会
協賛 : 畿化学協会、同コンピュータ化学部会、CACフォーラム
日時 : 017年3月16日(木)・17日(金)
場所 :

奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科・一階L1講義室
(生駒市高山町8916-5、地下鉄中央線直通・北生駒(奈良先端大前)下車徒歩20分ぐらい)

内容 :

■ プログラム

3月16日
 10:00-12:00 Rのインストール:慣れ親しむための演習(はじめての方)
 12:00-13:00 ランチタイム
 
13:00-15:00 Rを用いた基本的な演習:統計解析を楽しもう!
 15:00-15:30 休憩:ティータイム&雑談タイム
 15:30-16:30 多変量解析入門:行列をつくろう。「クラスタリング、主成分分析」
 16:30-17:30 重回帰分析とPLS
 17:30-   演習タイム(参加自由)

    講師:金谷 重彦(奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科・計算システムズ生物学研究室)他有志)

3月17日
 10:00-12:00 ランダムフォーレストを楽しもう!
        講師:田中健一(東京大学・大学院工学系研究科・化学システム工学専攻 船津研究室)
 12:00-13:00 ランチタイム
 
13:00-15:00 サポートベクトルマシーンってなに?
        講師:高木達也(大阪大学・大学院薬学研究科・薬学部、情報・計量薬学分野・高木研究室)
 15:00-17:00 ベイズ統計はこわくない! Rでモデル選択!
        講師:小野直亮(奈良先端科学技術大学院大学・情報科学研究科・計算システムズ生物学研究室)
 17:30-   閉会



  

[ ホーム ]


  このページに対する、ご意見・ご感想はこちらまで
Copyright 1999-2017 CAC Forum All right reserved.